プールサイド・デイズ|8月|12Months Movie

映画好きイラストレーター3人で、その月に合わせたモチーフが印象的な映画を紹介する note 12Months Movie を運営しています。 8月のモチーフ『プール』で、私がピックアップした映画は『プールサイド・デイズ』です。

pick up Movie

  • 『ファミリー・ツリー』Eika
  • 『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ 』丸ゐン丸
  • 『プールサイド・デイズ』yuki

12Months Movieはこちら

作品情報

プールサイド・デイズ

原題:The Way Way Back
公開:(製作国)2013年|(日本)2014年
監督:ナット・ファクソン|ジム・ラッシュ
脚本:ナット・ファクソン|ジム・ラッシュ
出演: リアム・ジェームズ
スティーヴ・カレル
トニ・コレット
アリソン・ジャネイ
アナソフィア・ロブ
サム・ロックウェル
マーヤ・ルドルフ

あらすじ

車の後部座席の、さらに後ろの席に、進行方向と逆向きに座るダンカン(リアム・ジェームズ)。 両親が離婚し、母親の新しい彼氏・トレント(スティーヴ・カレル)の別荘へ向かうところだった。ダンカンとトレント以外は眠る車内で、トレントはダンカンに問いかける「自分に点数をつけるなら何点だ?」と。 内気なダンカンはトレントと打ち解けることができなくて、別荘にいる場所を見つけられずに自転車であてもなく走り出す。プール『ウォーター・ウィズ』を見つけて入ってみると、街で偶然出会った男・オーウェン(サム・ロックウェル)が働いていた。なんとなくダンカンのことが気にかかるオーウェンは、「プールでバイトしないか?」と声をかけてくれるのだった。