タイピスト!|シネマファッション

タイピスト!|シネマファッションイラスト|映画レビュー|お洒落な映画のファッションをイラストでご紹介しています。

映画の中に出てくる素敵なファッションをイラストにしてご紹介していくこの企画。
第2回目は、『タイピスト!』これまたファッション映画の王道!カラフルな50年代ファッションがとってもお洒落な映画です。

作品情報

タイピスト!

原題:Populaire
公開:(製作国)2012年|(日本)2013年
監督:レジス・ロワンサル
脚本:レジス・ロワンサル|ダニエル・プレスリー|ロマン・コンパン
出演:デボラ・フランソワ
ロマン・デュリス
ベレニス・ベジョ
ショーン・ベンソン

あらすじ

フランスの田舎町で暮らすローズは、田舎を離れて都会で働く、保険会社の秘書の面接を受ける。ひときわ華やかなファッションが目に付き、採用されるが、ローズの取り柄はタイプライターの早打ちのみ・・・。経営者のルイに、「仕事を続けたいならタイプライターの早打ち大会に出場しろ!」と言われ、ローズの猛特訓が始まる。

映画ファッションポイント

ピンク×グレーのボーダーが可愛い、アイコニックな50’sワンピースコーデ
ローズの名前から名付けたピンク色のタイプライターが発売することになり、その宣伝の撮影シーンに出てくる衣装で、映画の中ではチラッとしか出てこないんですが、ローズの名前にもヘアスタイルにも、ピッタリでとても可愛い!

大人女性へと成長する過程のようなローズが、ちょっと背伸びしたファッションをして頑張っている姿がとても愛らしい。可愛い系かと思いきや、ドレッシーな衣装はセクシーでドキッとさせられました。

私は、タイピスト!のローズの衣装で一番好きなのは、中盤でダンスシーンに着用している「茶色のチェック」のワンピなんですが、タイピスト!って伝わりにくそうだったので(笑)、また後日描きたいなと思ってます^^

映画の見所・感想

私の中で、タイプライターが出てくる映画は、だいたい好み(話が合わなくても、基本美術がおしゃれで満足しちゃう)と思ってるんですが、タイピスト!は、可愛い見た目ながら、意外と物語はスポ根な感じがとっても好きです!ローズの成長っぷりにワクワクできるので、たまに見返したくなって何度も観ている映画の1つです♪

また、パンフレットが、私、崇拝しまくりの大島依提亜さん(最近だと、ミッドサマーのパンフレットをデザインされた方)のデザインなんですが、表紙がタイプライターの形なんですよ〜!実家にあって写真載せられないけど、これまで見たパンフレットの中で、ダントツトップの可愛いさ!

最近、こういう『可愛い』ことが、売りな映画が少なく感じるし、インスタでフォロワーさんに、ファッションがお洒落な映画を聞いても、ちょっと古いものが多かったので(新しい映画を観てる人が少ないのかも。。。)、タイピスト!みたいに、おしゃれで、可愛くって、観ていると元気がもらえるような映画も、もっと沢山観れたらいいのになぁと思ってます。