イエスタデイ|シネマファッション

イエスタデイ|シネマファッションイラスト|映画レビュー|お洒落な映画のファッションをイラストでご紹介しています。

作品情報

イエスタデイ

原題:Yesterday
公開:2019年
監督:ダニー・ボイル
脚本:リチャード・カーティス
出演:ヒメーシュ・パテル
リリー・ジェームズ
ケイト・マッキノン
エド・シーラン

あらすじ

映画ファッションポイント

このデニムオンデニムファッションは、ポスターの衣装なんですが、改めて映画を観たら多分、デニムのワンピースの上にデニムを羽織っている感じでした!このデニムワンピ、肩ひもはキャミソールのような形をしていて露出は結構あるのですが、生地がデニムなのでカジュアルでとても可愛かったです!リリー・ジェームズ演じるエリーは、デニムジャケットがお気に入りのようで、結構沢山着まわしていたので、デニム着まわしコーデを観たい方にもおすすめ!ラフでカジュアルな着こなしにゆるいお団子ヘアが、すごく身近な女の子っぽくて親しみやすいです。

映画の見所・感想

主人公以外の世界中の人々から、ビートルズの存在が消えてしまったら!?という、奇想天外な物語を、「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督と、「ブリジット・ジョーンズの日記」の脚本のリチャード・カーティスが描くファンタジー・コメディ。リチャード・カーティスさんの脚本なので、安定感ある面白さですね。2000年前後のラブコメが好きな方はきっとハマるストーリーだと思います!

この映画、とにかくリリー・ジェームズが可愛すぎて落ち着きません!笑

シンデレラ、ダウントンアビー、ガーンジー島の読書会の秘密など、クラシカルな衣装を着る役が多いイメージですが、現代的なファッションもすごく似合っていてました。主人公を支える幼なじみの役なんですが、あんな幼なじみいたら、関係壊したくなくて告白出来ないよ〜と思いながら映画を観ていました。笑

物語は面白いし好きな映画ではあるのですが、少し結末はもうちょい、ジャックの音楽について描いて欲しかったかな〜と思ってます。