ラ・ラ・ランド|シネマファッション

ラ・ラ・ランド|シネマファッションイラスト|映画レビュー| お洒落な映画のファッションをイラストでご紹介しています。

作品情報

ラ・ラ・ランド

原題:La La Land
公開:(製作国)2016年|(日本)2017年
監督:デミアン・チャゼル
脚本:デミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング
エマ・ストーン
J・K・シモンズ

あらすじ

カフェでアルバイトをしながらオーディションを受け、女優を目指すミア。古き良きジャズを愛し、働くジャズバーで楽譜通りに弾かずにスウィングしてしまい解雇されてしまうピアニストのセブ。ロサンゼルスで夢を追う二人が出会って、夢、お金、愛に悩みながら人生を切り開いていく。

映画ファッションポイント

ラ・ラ・ランドといえばサンセットのダンスシーン。ミアとセブが急接近するパーティーの衣装のイエローはすごくフレッシュで印象的でした!
ラ・ラ・ランドのミアの衣装は、前半はすごくカラフルに着飾って一生懸命自分をアピールしてる感じなんですが、ラストはすごくシンプルなドレスで本人自身が輝いてる感じで、ミアの成長にジーンときました。どの衣装も名作のミュージカルの要素を感じるクラシックさがあってとても可愛いですよね。

映画の見所・感想

オープニングでは、圧巻のダンスで、ものすごいミュージカルが始まる感じを見せてからの、サンセットのダンスシーンではプロのダンサーではなく主演の2人が懸命に踊っている姿が、まだ夢を追ってる途中で、そして恋愛が始まる段階で、徐々にお互いのテンポとリズムを合わせていってる感じがして、すごくすごく好きでした。

ラストは、最初に観た時、周りで賛否分かれると思いもしなかったくらい、個人的にはどストライクに心に刺さる選択で、何度観てもミアの気持ちもセブの気持ちにもすごく共感してしまいます。